入院について

病床および病室

療養病床60床で病室は25室です。

入院病棟では、療養病棟入院基本料2の施設基準を満たしており、看護師及び准看護師15名、看護補助(助手)15名で、1日に19名以上の看護職員が勤務する体制を整えています。

時間帯ごとの配置

  • 8時30分~17時15分までは、看護職員1人当たりの受け持ち患者数は5名以内です。
    (看護師及び准看護師5名、看護助手が7名以上勤務)

  • 夜勤時間帯(16時30分~8時30分)は、看護職員1人当たりの受け持ち患者数は20名以内です。
    (夜勤は準夜、深夜の交代制で、それぞれ看護師及び准看護師2名、看護助手が1名以上勤務)

  • なお、朝夕の食事介助時間には看護職員を増員しています。

その他

入院に関しては、患者の方や御家族等と医師、看護師でよく話し合い、「入院診療計画書」を作成しています。また、退院時には「退院時指導計画書」を作成し、退院後の療養、生活等について助言、実地指導等を行っています。

院内感染予防対策、安全管理体制、褥瘡対策等を実施しています。

医療安全対策として、医療安全管理者による相談を承っています。御希望の方は、看護師長までお申し出ください。

長期にわたり療養をしていただける施設として「療養病棟療養環境加算3」を届け出し、提供しています。

入院食事療養の基準は、食事療養Ⅰ、生活療養Ⅰ及び特別食の提供を実施しています。
 (管理栄養士の管理による適時、適温給食等の提供をしています。)

当院の管理栄養士が、入院患者ごとの栄養管理を行っています。

面会について

面会時間

施錠時間の21時までにお願いします。

面会時のお願い

  1. 面会時間をお守りください。 

  2. 症状および検査、処置等により面会をお断りする場合があります。

  3. 感染予防のため、お子様(幼児)を面会にはお連れにならないでください。 

  4. 同室の方の御迷惑にならないよう配慮をお願いします。

  5. 食べ物の持ち込みは一切御遠慮ください。

  6. 病棟での携帯電話及びPHSの利用は、御遠慮ください。

​病室

病棟は、すべて2階になります。
病室については、ナースセンター(2階)にて問い合わせください。

Copyright (C) 2020 KOKUHO IPPONMATSU Hospital, All Rights Reserved.